AGAクリニックで薄毛治療をした体験談|ハゲは病院で治せる

【32歳男性】
私の父は私が子供の頃から薄毛でそれが非常に嫌で将来ハゲたくないと小さい頃から思っていました。

私も大人になり、社会人として日々忙しい毎日を過ごしていました。

出勤ギリギリまでベッドの中、慌てて起きて寝ぐせを直し、歯を磨き、髭剃りは車で済ませるというサイクルでろくに鏡をみる時間もありませんでした。

そんな毎日を送っていましたが、ふと気づく瞬間がやってきました。

28歳頃、美容室で髪をカットしてもらっている時、ボーっと鏡を見ていたら、いつの間にかおでこが以前より広くなっていて、生え際がM字に後退していました。

気のせいかと思い、自宅に帰ってから確認すると、間違いなくM字の部分が薄くなっていました。

ハゲたくはないと子供の頃から思っていた私にとってショックは相当大きかったです。

それからはM字が目立たないようにセットしてみたり、少し髪を長めにしてみたりと色々工夫しながら2年間ぐらいを過ごしました。

30歳になったころ、もうセットや髪形では隠しようがないくらい進行してしまいました。

このままでは後5年後には完全体のハゲになってしまうと思い、思い切ってAGA治療を行っているクリニックに無料カウンセリングに行きました。

スコープカメラを使ってズームで頭皮を見てみると可哀そうなくらい弱弱しい髪が映し出されました。

サイドの髪は毛穴から2~3本生えていて、ハリもあるのにM字部分は毛穴から1本、それもすぐに抜け落ちそうでした。

その後、どんな治療があるのか説明を受けました。

ハゲたくはないが治療費を聞いて驚きました。薬を飲む(フィナステリド)治療法や発毛剤(ミノキシジル)を塗布する治療法もあります。

また、少し種類は違いますが、薄くなってしまった部分に新たに植毛する治療等ピンからキリまである事を知りました。

どの治療にしても値段は想像していた以上に高いものでした。(毎月1万円~1万5千円程度)

が、このまま後退していく一方だけは避けたいので、治療を受けることにしました。

植毛は本当の最終手段にと思い、私は内服薬(プロペシア)と外用の塗り薬(ミノキシジル)の2つを選択しました。

それでも1カ月間の治療費は私からしてみれば相当なものですが、背に腹は代えられないとはまさにこの事だと思いました。

治療を始めて3カ月くらいは何も変わらない感じでした。

抜け毛が止まったような感じもせず、生えてきたなんて実感は全くありませんでした。

普通だったら心配になるところですが、事前にクリニックで効果が現れるのは最低でも半年継続してからだという説明を受けていたので不安にはなりましたが、そこを耐えて治療し続けました。

半年経ったくらいから抜け毛が止まってきて、1年経ったくらいで薄い部分に髪の毛が生えてきた手応えがありました。

今は治療を始めて2年近くが経ちましたが、薄い部分はかなり改善されました。2年前と比べると明らかに頭皮の地肌が目立たなくなりました。ただし、まだ完全な髪の毛と呼べるまでには至っていません。

多分、この治療に終わりはないのだと思います。これからも焦らずジックリ取り組んでいこうと思います。

薄くなった髪のボリュームを増やす方法|髪にハリとコシを出すには